link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

はじめに。

クリ子の日記なので、まず最初にこの事を書かないといけないかなぁと。
はい。クリティカル(通称クリ)のことを最初に知っておいて頂けるとこの先分かりやすいこともないこともない。

でもそれ以前に、もっとブログの使い方を理解していたほうがいい状態の私が偉そうに説明するとか。
トラックバックとか意味わからないけど、ドンマイ私。

というわけで、このクリティカルの説明から入りたいと思います。
Wikiで何処を見ていいか分からない!
っていうはじめたばかりの子集まれ><
逆に、中級者以上の方は今回は見逃してください(;´Д`)

キャラクター情報で、クリティカル率っていうのが表示されてると思います。
それがクリティカル率です。

以上説明終わり嘘(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆

このクリティカルの数字、高いほど良いわけですが「どんなに高くても30%を超える余分なクリティカルは切捨てである」という事は中級者以上の方々は誰もが知る常識であります。
「じゃあ、クリティカルは30%あれば良いの?」という事になるのですが…。

パラメータには、相手のダメージを減少させる防御、相手のクリティカル率を減少させる「保護」っていうものがありますよね。
敵も私達同様これらのパラメータを持っているんです。
まぁ、骨(スケルトン)とかは見るからに保護0ですが(・ェ・;)
でも鎧着て保護増してる骨とかw


ここで、皆さん大好き(?)ゴーレムを例に挙げるとしましょう。
ゴーレムの保護が12として、私のクリティカル率が50%とします。
この時の計算式~50-(12*2)=26
上限の30に満たないので切り捨て無し、つまり26%がゴーレムに対するクリティカル率となりますよ旦那><b


…大変退屈な話を申し訳ない( ノω`)


これらの保護の情報は、いつもWikiを参照させていただいております。
でも実際調べ始めると結構保護の情報が「不明」な敵が多いことに気が付いたんです。
先人の方々がこれだけ調べてくれてるのに不明な点がまだまだ多いんだなぁ…じゃあ私が自分で何か調べられないかなぁと思い立ったのがブログ作成を思い立った理由だったりしまs(建前半分以上)

実際は日常のヘタレ話中心になると思います(;´Д`)
ホントコロコロ死にますよってに( ノω`)
初日からSSとりわすれるとかすでに終わっt

子供の頃から日記の続かない子でした。
スポンサーサイト
06:50 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
さっそく。 | top | なんとか。

Comments

Thank you for your comments!















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://rayroula.blog84.fc2.com/tb.php/2-f72699a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。